公立千歳科学技術大学理工学部

応用化学生物学科


 学科の特長


 私たちの生活は、科学技術や医療技術の発展によって豊かで快適になっています。反面、放射能や環境汚染、環境に優しい再生エネルギーの模索、食品の安全性など克服すべき課題も多くなっています。これらの諸問題の解決には、自然のメカニズムを理解する理学のアプローチと、自然と調和した社会や産業のあり方を追求する工学の思考法の両方を身に付けることが重要です。応用化学生物学科では、化学・生物学を軸とした理工学の基礎のもと、材料や生物の関連分野だけでなく食品、環境、エネルギーなどの幅広い分野に役立つ能力を養います。広範なテーマ設定の実験実習や卒業研究を通して、どのような分野にでも対応できる幅広い知識と柔軟な思考、コミュニケーション能力を身につけます。

ここがポイント!
  • 化学、生物学を中心に理工学の基礎知識を学び、科学技術のさまざまな分野で活躍できる人材を育成します。
  • 物理、医療、電子工学、コンピュータなどの基礎知識もしっかり身につけ、理工学の幅広い応用力を修得します。
  • 充実した実験と卒業研究を通して、「自分で考え、自分から行動できる力」を養成します。

学科紹介動画はこちら


カリキュラムの特色


 物理化学や有機化学などの化学系基礎科目と、生化学や分子生物学などの生物系基礎科目を履修するとともに、多数の応用科目を選択することができます。
 履修プランとして、化学に軸足を置く応用化学分野と、生物に軸足を置く生物・医療工学分野を設定しており、どちらかを重点的に履修することもできます。
 応用化学生物学科では、実験実習科目を充実させています。化学・生物系の実験はもちろん、それらに加えてレーザー技術や電子回路作製、プログラミングなどもあり、どのような分野にも対応できる素養や能力が身につくカリキュラムになっています。

  • 履修科目(青字の科目は必修・必修選択、赤字の科目は選択)
2年次
共 通 応用化学 生物・医療工学
光サイエンス実験A•B 量子科学入門 有機化学基礎 光生物学
マテリアル科学A マテリアル科学B 分析科学 生物学基礎A
オプティクス ディジタル回路 高分子科学 分子生物学
コンピュータプログラミング 電磁気学 有機化学
地学概論1•2 システムズエンジニアリング


年次
共 通 応用化学 生物・医療工学
コンピュータアプリケーション
ナノフォトニクスデバイス
マテリアルフォトニクス 実験A•B
バイオ電子フォトニクス実験A•B
レーザ概論
アナログ回路
環境化学
生物試料分析
インターンシップ
エレクトロニクス計測
化学工学
生物学応用


フォトニクスポリマー
医学概論


フォトニクス物性物理
バイオミメティクス


有機エレクトロニクス・フォトニクス
バイオ高分子


無機エレクトロニクス・フォトニクス
医用無機材料


分子デザイン
医用高分子



バイオエレクトロニクス



バイオフォトニクス



医用レーザ工学

4年次
共 通 応用化学 生物・医療工学
卒業研究A•B 輪講
マテリアルフォトニクス セミナー バイオメディカルフォトニクスセミナー

応用化学生物学科の人材育成像

  • 就職に関して   
  これからの日本は、IT技術と並んで医療・福祉・環境・エネルギーなどの問題解決で世界をリードすることになります。そのため、応用化学生物学科では特に材料関係やバイオ・医療関係企業への就職を重点的に考えています。また、電子・光・情報の分野でも、幅広い知識を身につけた人材は広く求められています。
 具体的には、以下の分野への就職を支援しています。

応用化学・材料分野
 材料の製造、評価、加工などを行う企業。この分野の多くの企業では、材料そのものの開発はもちろん、光産業や医療への応用を展開しています。

バイオ・医療分野
 特に医療用機器の製造、医薬品の製造販売、医療関連の検査・研究を行う企業。バイオ関係の知識や、レーザなど光を用いた医療技術を持つ人材が必要とされています。

電子情報・技術サービス分野
 電子・光学部品の製造や装置の開発を行う企業や情報関連産業では、その分野だけでなく物理・化学・バイオなどの基礎力を持つ人材を求めています。

  • 進学に関して
  理系学生のキャリアにおいて、大学院への進学は一つの大きな選択肢です。研究を通じて身につけた高度な技術や問題解決力は、研究者・技術者の大きな武器になります。応用化学生物学科では、本学大学院への進学はもとより、これまでの実績に基づき北海道大学をはじめとする他大学大学院進学についても積極的に応援します。

  • 資格取得に関して
 応用化学生物学科では、中学校教諭一種免許状(理科)、高等学校教諭一種免許状(理科)の取得が可能です。その他、バイオ技術者認定試験などの資格試験に挑戦する学生もいます。


就職・進学実績

※学部生、大学院生の両方を含む
(平成30年度)
就職:
ホクレン肥料(株)、(株)ウエノフードテクノ、リコージャパン(株)、東芝メモリ(株)、(株)マースエンジニアリング、パナック(株)、(株)ユニシス、日本メジフィジックス(株)、DIC北日本ポリマ(株)、エア・ウォーター物流(株)、三友プラントサービス(株)、共同エンジニアリング(株)、(株)巴商会、(株)テクノプロ テクノプロ・デザイン社、(株)シェア、扶桑電通(株)、(株)上田商会、三幸総研(株)、(株)メイテックフィルダーズ、(株)データベース、(株)VSN 、(株)アウトソーシングテクノロジー、綜合警備保障(株)セントラル警備保障(株)、(株)アルトナー、(株)山三ふじや、美幌町農協、航空自衛隊、山梨県警察、私立高等学校講師



進学:
公立千歳科学技術大学大学院、奈良先端科学技術大学院大学

(平成29年度)
就職:
(株)化合物安全性研究所、アキレス(株)、東テク北海道(株)、ヘルツ(株)、(株)ショクセン、高砂熱学工業(株)、太平電業(株)、(株)ユニシス、日本精機(株)、(株)北海道クボタ、(株)大東工務所、北海道旅客鉄道(株)、武蔵エンジニアリング(株)、(株)上田コンクリート工業所、SEIオプティフロンティア(株)、ジャパンエレベーターサービスホールディングス(株)、ダイキョーニシカワ(株)、新興サービス(株)、(株)エヌ・ティ・ティエムイー、日本アイビーエム・ソリューション・サービス(株)、(株)マイナビ、(株)つうけんアドバンスシステムズ、(株)ASCe、(株)エム・ソフト、(株)インサイトテクノロジー、(株)オーテック、(株)アシスト北海道、なかせき商事(株)、綜合警備保障(株)、(株)エイチ・アイ・ディ、(株)メイテックフィルダーズ、(株)ツヨシオカ、(株)アルトナー、(株)ヒップ、(株)VSN、北海道警察、自営業

進学:
千歳科学技術大学大学院、北海道大学大学院


ページのトップへ戻る